会社概要

 

・社名 光洋電工株式会社
・本社

〒410-0804 静岡県沼津市西条町136 TEL 055-962-0296/FAX 055-962-0442 >>アクセス(GoogleMap)

・事業所 〒417-0002 静岡県富士市依田橋167-1 TEL 0545-33-1296/FAX 0545-32-0278 >>アクセス(GoogleMap)
・設立 1963年4月
・資本金 1,000万円 (授権資本2000万円)
・事業内容 ネットワークカメラ / IoTソリューション / 電気機器材料販売 / 電気設備工事 / 再生可能エネルギー関連事業
・建設業許可 電気・電気通信工事業(一般)第15906号
・販売種目 電子機器 / 自動制御機器 / 電線電纜 / 電動機 / 変圧器 / 開閉器 / 保護継電器 / 配分電盤機器 / 架線材料 / 受配電機器 / 工事材料 / 配線機材 / 計器 / 家庭電化製品 / 再生可能エネルギー関連機材
・主要納入先 ジャトコ(株) / ジャトコプラントテック(株) / (株)日産クリエイティブサービス / 日本製紙(株) / 王子マテリア(株) / 日本軽金属(株) / 王子エフテックス(株) / 日本食品加工(株)、他
・主要取引銀行 静岡銀行 沼津支店 / スルガ銀行 本店

企業理念


 

経営理念


 
 
近江商人に学ぶ 「三方よし」
 
即ち売り手は その取引にやりがいが持てるか
買い手は その取引で喜びが得られるか
その取引は 社会的価値が認められるものか

運営方針


  • 私たちはあくまでもお客様の利益のために正しく活動します。
  • 私たちはエネルギー・利用機器・施工等に関わる新たな情報をwebサイトを通じ提供します。
  • 私たちの活動の原点は現地・現物・現状・現認・実現の『5現主義』を旨とします。
  • 私たちの活動はお客様にとって有益であると同時にメーカーにとってもお客様の声が届く有用な活動とします。

会社沿革

 

・1945年11月 牧野洋三が沼津市上本通り14番地 (現/沼津市大手町5丁目7番16号)にて、弱電機材を販売する「光音カンパニー」を開業
・1949年5月

日産自動車吉原工場、大昭和製紙株式会社各工場を中心に、富士吉原地区大手企業との取引開始

・1960年8月 顧客先の要望により製造工場の電気設備を行う電設部設立
・1963年4月 個人企業から法人格「光洋電工株式会社」に改組
・1981年3月 電設部の活動拠点とする「富士営業所」開設
・1983年6月 業務合理化対応のため、本社を現在地に移転
・1984年1月 取締役社長に牧野恒久が就任
・1991年2月 社内LAN導入
・1997年5月 CAD新規更新
・2006年4月 富士事業所 新築完成
・2015年5月 IoTソリューション部 事業開始